HOME > セラピスト wiki > 女性専用のセラピストを目指すには

女性専用のセラピストを目指すには

2015年7月27日(月)21:01

セラピストとは、疲れや、凝りなどに悩んでいる人に癒しを与えたり、サポートをしたりする職業のことを指します。
広い意味では、セラピー、つまり民間療法を行う人ということになります。


たとえば、アロマであったり、ハーブなどを使って、心地よく、リラックスをさせるための療法を行ったり、マッサージでもみほぐしたりして、負担を軽減させたりします。

また、物理的だけではなく、精神的なアプローチを利用して、患者さんに寄り添うことも、とても大切な仕事内容のひとつだと言えます。

患者さんの悩みは、ストレスなど、精神的な理由によるということもとても多いのです。

それぞれセラピーにて用いる療法によって、細かく分かれています。
たとえば、カラーセラピストとは、色を使って、カウンセリングを行う人を指します。

リンパマッサージを行うセラピストは、リンパセラピストと呼ばれます。
また、癒しを求めている患者は、なにも人間だけとは限りません。
ペットの動物へ、アロマや、マッサージなどの施術を行うことを専門にしている、アニマルセラピストという職業もあります。

また、セラピストは、マッサージをしたり、実際に患者さんに触れることも多い仕事です。

そのため、女性専用のセラピストという方もいらっしゃいます。
女性専用ですと、女性の患者さんでも、安心して悩んでいることを打ち明けられます。
また、施術室を女性専用にすることによって、女性でも安心して利用可能となります。