HOME > セラピスト wiki > 女性のなりたい職業、アロマセラピスト

女性のなりたい職業、アロマセラピスト

2015年7月27日(月)21:04

女性でアロマセラピストになりたいという方は少なくありません。


アロマセラピストには、大きく分けて2種類あります。

一つはアロマを調合して漢方薬のように西洋医学では治せない病気に対応したりする職業です。
精神的なリラクゼーションをアロマで得たい人、病院に行っても原因不明で医者では治すことができないと言われてしまう人、医者に行くほどではないけど毎度つらい不調に悩まされる人などにアロマを用いて不調を緩和、改善していくことができる仕事です。

なかにはぜんそくなど、先天的な身体の不調を改善してしまうセラピストさんもいます。それだけ今は体系的だったアロマの知識が普及しています。

もうひとつは、アロマオイルを用いてボディケアするといった整体も施すアロマセラピストです。
こちらは整体の技術および知識も必要になってきます。
もともと整体の職業をしていた人がアロマの知識、資格を取得して始めるパターンがあります。

もちろん、素人の人でもなりたいと思えばできる職業です。
アロマオイルを用いての施術であり、力のない女性でも強い力を必要としませんので整体のなかでも女性に人気のお仕事です。

どちらのアロマセラピストになりたいかは人をどのように自分が癒したいか、どのようなお店を持ちたいかによって変わってきます。

もちろん、どちらの要素も持ったお店を目指すのもいいですが、やはりお店のコンセプトをしっかりと持ち目標があったほうが試験や技術習得に意欲的に取り組めます。